50歳ってど~よ?どうなのよ?

50代に突入!未知の領域に入ってあたふたとした日常を綴ります。加齢に衰え老後の問題、そして好きなことなど。こんな50代がいてもいいよね。

狭いベランダで

4月末に引っ越しました。

以前のマンションのベランダは幅も奥行きも十分にあり沢山植物を置いていました。東向きだったので午前中しか光がささず、半日陰~日陰で育つ植物が中心でした。

 

今のところは、抜群の日当たり。ただし風も強くあたります。

レイアウトや飾りはいまのところ「とりあえず」の状態です。あまりお金をかけたくないというところです。

どちらかというと「和風」が好みのようです。可愛いお花よりは、いろんな色や形の葉っぱに心惹かれます。お花も「みて!みて!」と咲き誇るバラなどは苦手でひっそりしているほうが好みです。それと紫陽花が大好きなんです。

 

現在は

f:id:hanamametan:20170620181412j:plain

去年は花をつけなかったギボウシが咲いています。

そして

f:id:hanamametan:20170620181403j:plain

去年は紫というより青っぽかった紫陽花が何故か今年はピンクです!植え替えた時のピートモス(土を酸性にしてくれます)が足りなかったのでしょうか?綺麗に咲いてくれているのでこれはこれでヨシとします。山紫陽花は終わってしまいました。

f:id:hanamametan:20170620181356j:plain

珍しく、イソトマを植えてみました。ブルーが涼しげ。

f:id:hanamametan:20170620181420j:plain

ベランダの一部分です。隅に写ってしまった非おしゃれ系のジョウロはなんとな~く底から水が漏れます^^;素敵なジョウロが欲しいのですが、今は我慢。

ベランダ全体をどうするかを考えないといけませんね。

 

今日も読んでくださり、ありがとうございます。

誰の目にもとまらないだろうと思っていましたが、読んでくださる方がいらっしゃるのは素直に嬉しいです。

 

 

50歳の美容

花豆が20代のころ

「1999年に恐怖の大王が降ってきて人類は滅亡する」というノストラダムスの予言というのがありました。

それを受けて友人が「じゃあ、貯金と保険と美白はしなくていいね」と言ったのを鵜呑みにしていた花豆。。。夏になれば海外のリゾートに行って真っ黒に日焼けしていました。もともとメラニンが多いようで赤くならずにすぐに黒くなります。

「美白はしない」と言っていた友人と奄美大島へに行った時、彼女はしっかりと日焼け止めを白くなるほど塗ってました ド━゚(∀)゚━ン

そうなんですよね・・・試験前に「私ぜんぜん勉強しないよ」と言って陰ではしっかり勉強している的な。花豆は真に受けて勉強せずに赤点→追試でした。

真面目に受けて馬鹿をみていたとのと一緒ですね。(ダイエットもそうですよね)

f:id:hanamametan:20170618212705j:plain

たいした対策もしませんでしたが、30代後半からある程度懐に余裕のあった時は不相応なちょいお高めの基礎化粧品を使いお手入れしました。といっても3日坊主だったことも・・・。

フルタイムの仕事を辞めお気楽なぐ~たら主婦時々パートになってからは、お高い基礎化粧品を買えなくなりドラッグストアで購入することが多くなりました。年々それでは物足りなくなり試行錯誤していました。

そんな時に↓これに出会いました。

f:id:hanamametan:20170618211402j:plain

皮膚科で処方してもらっています。どちらも保湿です(だと思います)

元々は指先に水泡ができ痒いので皮膚科を受診したところ「汗疱」と診断され処方されました。皮膚科で全身(目などの粘膜はNG)に塗ってよいと聞き、ネットで調べるともの凄く評判がいいのです。試しに夜顔にも塗ってみたところ、翌朝はしっとりとしていました!それから以降、化粧水や乳液、クリームなどの基礎化粧品は買っていません。顔や手、肘、脚など全身に使っています。花豆の場合は処方料なども入れて月4~5千円くらいです。処方薬なので安心して使えます。

もし機会があったら是非試してみて欲しいです。

相変わらずの3日坊主だ

ず~~~っとお休みしていました。

 

不思議なことに、

忙しくなると というのか

次から次へといろんなことが起こりあたふたしていました。

 

f:id:hanamametan:20170618184726j:plain

その1:引越し

間取りとか広さは気に入っていたのですが、

東向きのため日当たりが悪く冬は寒い上に洗濯物は外干しでは乾かない・・・毎日家の中に洗濯物がぶら下がっているのがイヤだったのと(もちろん電気代は2万円弱かかる)プロパンガスがアホくさいほどの値段だったので引越しを決意

(そうです、持ち家ではありません)

条件は

・南向き

・駅から徒歩10分以内

・都市ガス 

・今とあまり変わらない広さ の4つ で探し、無事に新居が決まりました。

そして引越しの準備は想像以上の大変さ。

この機会に断捨離をしまくりました!

機会があれば詳しく書きますね

 

その2:介護?

「おねえちゃん」と呼んでいますが血縁者ではなく

子供の頃から両親ともに付き合いのある知り合いのかた(70代)が緊急入院しました。

その方は、親子・親戚の縁の薄い人のため私が呼び出されました。

引越しをした翌日のことです。。。

ほぼ毎日病院へ顔を出し、おねえちゃんの家に行き植物の世話と家の空気の入れ替えをしてました。

2年ほど前にも緊急入院があったのと、おねえちゃんの住むマンションで大規模修繕がありベランダを綺麗にしないといけなかったので、それまで沢山あったプランターや鉢など全てを昨年夏に処分したのに、またいろいろ植えて育てだしたそうで・・・『枯らさないで』といわれて少しムッとしました・・・(このへんのことは機会があれば書きたいと思います。)

 

f:id:hanamametan:20170618184117j:plain

その3:パートも

年度末を向かえてお仕事が忙しかったんです。

普段は定時で帰れるのですが、この時期は1時間から1時間半の残業はフツー。

 

重なるときは重なるものですね。。。

私の身体は悲鳴をあげ、眼底出血してしまいました。

50才にもなると体力的に無理・無茶はできないんですね。

気持ちはあるのですが、身体がついていけないんです。

あらためて年齢を痛感しました。

 

ブログもせっかく始めたのに

3日と続かなかったですね。

使い方がイマイチよくわからないというのも遠ざかった原因の一つですが

 3日坊主は小学生のときと変わらないです(;´Д`A “

こういう癖というか思考は子供のときのままで、

見た目はまだ若い部類かもしれませんが(?)身体はしっかり劣化・老化しているんですわ。

 

さぁ、気をとりなおして

これからも毎日を楽しく!

 

追記

眼底出血した目でおねえちゃんの病院へ行っても「また明日来てね」と言われて絶句していました。。。いかん、いかん恨み節になっちゃう

 

スマホ問題

肉体的に年齢を感じる現象はどこからか???

 

「目・歯・耳」のどれからかが一番多いそうです。

 

花豆の場合は「目」からです。

 

そうです!老眼です。

近眼の人は老眼になりにくいと巷では言われてますが、2年ほど前からなんとなく細かい文字や手元の文字が見えにくくなりました。

いや~~~ほんどうに困ります。

 

f:id:hanamametan:20170121164034j:plain

 

特に外出時(コンタクトレンズ装着)のスマホ操作には苦労します。

画面が拡大できるのは良いのですが、LINEのように固定(っていうのかな?)されていると全く読めないときがあります(汗。

ある日のこと電車内で周りを見渡すと同じような年齢の女性が多く乗っており、ほとんどの方がスマホを操作していました。が、、、恐ろしいことに、多くの方が眉間にたて皺をくっきりと深く刻んでました。。。

怖いですよね。ぎゅ~~~っと皺があって目を細めているのって・・・

なので、ここは見えるふりをするのをやめて

リーディンググラス(老眼鏡ではないですよ)をかけることにしました。

明らかにおばちゃん的行為ですが、眉間にしわを刻むよりはマシですよね。

 

ところが、、、

満員電車では自分はスマホ操作をしないのでリーディンググラスをかけていませんが、自分の前に立っている方のスマホがばっちり見えてしまうんです。老眼に対してちょうど良い距離なんですねw

見たくないので見ないようにしていますが、目をつぶると電車の揺れに対応できなく(私だけですか?)なるので顔をそむける余裕がないときなどは困ります。その人の生活をを覗き見している気分です。

 

f:id:hanamametan:20170126112944j:plain

さらに。

明るいところでないと、洋服についてしまった「しみ」に気がつきません。

自宅のクローゼットから出したばかりの白いカーディガンを着てうきうき外出。

ふっと外の明るい日のもとで見ると、なんと黄色いしみが。。。シーズンオフにクリーニングに出したから大丈夫だと思っていたのですがショック!

めちゃくちゃ恥ずかしかったです。

幸い、カーディガンを脱いでも大丈夫な格好と気温だったので腰に巻いて「おされ」を気取ってみましたw

こんな失敗が度々あるので、白いものはワンシーズンと割り切ることにしました。

そして友人やパートの同僚には、「服にしみが付いていたら教えて!老眼でみえないから。遠慮なく『ついてますよ』と言ってね」とお願いしました。

今のところ、指摘されていません。

 

f:id:hanamametan:20170126114402j:plain

 

目の次は・・・考えたくないですね。

歯は3ヶ月に一度、歯科医院に通ってます。

歯茎は年齢なりに痩せてきているそうです。

耳は自分でメンテナンスできないから、予防しようがないですね。

 

そうなったらなったで対処を考えます。

 

どうですか?と聞かれて

50歳を迎える数日前から、パート先の若い女性社員さんたちから

「どんな心境ですか?」とか

「なにか違いますか?」などなど興味津々な質問をされました。

 

どうですか?と聞かれても・・・

寝て起きた次の日に年をとっているだけだし・・・

昨日と今日とで何かがガラっと変わるってものでもない。

 

f:id:hanamametan:20170122113030j:plain

まだ30代のころ、

50代に対しての漠然としたイメージは

世の中のこと(政治も経済も人の心も=世の中の仕組みや・動き、しきたり・マナーや文化的なこと)をなんでも知っている老人大人でした。。。いないもしくは少ないですよね。

 

50歳or50代ってどんなイメージですか?

例えば、

有名人では

50代前半:小泉今日子さん、中森明菜さん、高島礼子さん

50代中ば~後半:松田聖子さん、黒木瞳さん、原田美枝子さん などなど

みなさんお綺麗な方ばかりですよね。もちろん職業上、綺麗にしていないといけないですが。(先日TV「バス旅」に出演していた新田恵利さんのおばさんっぷりには驚きました^^;)

一方で漫画サザエさんに出てくるフネさんは

50とウン歳(仲々本当のことを言ってくれない)です。

波平さんが54歳なので、それよりは若いと思われます。

昭和のころは50代が今よりもお婆さん度合いが高いですよね。

たぶん身近にいらっしゃる50歳は、有名人~フネさんの間で個人差が大きいと思います。

f:id:hanamametan:20170122113622j:plain

私の場合は身構えて何かをしたことは少ないと思いますが

それなりに、のんびりと準備はしていました。

主に、「自分の加齢を素直に受け入れてつつ、抗えそうなところは少しだけ抗う」を意識しはじめました。

★体力を過信しない。翌日に疲れを持ち越さないためにも無茶や無理をしない。

★清潔感を第一に。

そしてなによりも「自分がおばちゃんであることを受け入れる」です。

子供がいれば、子供が育っていく過程で自分の年齢があがっていくことを実感できるのでしょうが、子なしなので自分で気が付かないといつまでもある一定のところで止まってしまうのです。そしてイタイおばちゃんにまっしぐら。。。自覚なしって怖いですよね。

受け入れたからといって精神までおばちゃんにならないように気をつけています。

図々しい、太太しいおばさんにならないようにしなくっちゃ。

 

漠然としていた50歳が現実になって、あんまり変わっていないような・・・

でも確実に30代や40代前半とは違っていてるんですよね。

 

まぁ、無理せず楽しくやっていきましょう!

 

はじめまして。

はじめまして。

花豆です。

50歳になってちょっと経ちます。

子なしの時々パート主婦です。

 

50歳になる時に、周りの年下女性たちから

「どんな気分ですか?」 とか

「なにか変わりましたか?」とか

みんな50代に興味津々(未知の世界ですものね)いろんな質問をされました。

「これから〇〇〇になるわよ~~」 とか

「50を過ぎると〇△◇×※◎!」などの アドバイ(警告ともいう)

先輩方からたくさんいただきました。

 

私も人生で始めての50歳です(苦笑)

年下女性達に50才を迎えるときにうまく話せなかったことや

先輩からの教えは本当だったのか?などを綴っていこうと思っています。

そして、日々のことなどいろんなところに脱線すると思います。

 

こんな50歳がいてもいいかなぁ~~と寛容な心で接してくださいませ。